家計簿アプリZaimが意外と続く件

投稿者: | 2016/06/22

今回はいつもの技術ネタとは、ちょっと変わった系統のものを紹介します。
私がかれこれ1年以上愛用している家計簿アプリについてです。
→その名も「Zaim」というサービス。

アクセス方法

基本的にPC(Webブラウザ)、Android、iOSの3種類のアクセス方法があります。
→複数のデバイス(PC、スマホ、タブレット)で一元管理できるのでかなり便利。

PC Android iOS
公式Webサイト Google play Apple Store

※登録にはメールアドレスだけあればOK

基本的な使い方

数ある機能の中でも私が便利だなと思う機能は、下記の3つです。

  • カテゴリの設定(減らすも増やすも無制限)
  • カテゴリ毎の月額予算設定
  • レシートから自動読み取り

基本的な家計簿入力は一目瞭然なので割愛します。

カテゴリの設定

スマホのアプリでも設定できますが、公式Webサイトの方が見やすいので、
そちらの設定方法を紹介。

1.トップ画面で「設定」→「カテゴリ設定=>支出」を選択

zaim_category.png

2.カテゴリの整理

Zaimのカテゴリは大カテゴリ-小カテゴリ構成となっており、
初期カテゴリ設定のままだと多すぎるので非表示にしたり新たに追加するといいかもしれません。
「追加」・・・・・・カテゴリの追加
「内訳」・・・・・・小カテゴリの一覧表示
「✐」・・・・・・表示か非表示の設定
zaim_category_list.png

カテゴリ毎の月額予算設定

  1. トップ画面で「設定」→「初期設定=>月の予算」を選択
  2. 「基本設定」で「カテゴリ別に設定」を選択
    budget.png
  3. 「標準」を選択するとカテゴリ毎に予算を決められる
    monthly_budget.png

レシートから自動読み取り

この機能はアプリ(Android,iOS)からしかできませんが、
読み取り性能は結構いいと思います。
たまに読み取れない時がありますが、その時は手動で入力できます。

まとめ

家計簿を全く使っていなかった私ですが、
Zaimを使い始めてからは月々の予算を超えないように意識するようになりました。
また、スマホのアプリのおかげで、外出先でも簡単に入力ができたり、
溜め込んでしまったレシートの自動読み取りができたのが、
続けてこれた理由なのかなと思います。
家計簿が続かなかった人は、一度使ってみることをオススメします!

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です