一ヶ月で楽天ポイントがどれだけ貯まるのか試してみた

投稿者: | 2017/01/20

最近よく見かける楽天ポイントのCMを見て、
どれだけ貯まるのか気になったので、実践してみました。
2016年12月に貯めたポイント合計を最後に紹介します。
ちなみに、この記事を書いた2017年1月現在はゴールド会員です。

■ まずは楽天カードをゲット

新規入会の場合、ポイントアップキャンペーン期間を狙って入会すると、
通常より多くのポイントをゲットすることができます。(通常時は5000ポイント)

しかし、私の場合、よく調べもせずに入会してしまったので、
ポイントアップキャンペーンの恩恵は得られませんでした。。。

※ポイントアップキャンペーンは土日にやっていることが多いので狙い目は土日です!

ちなみに、新規入会時に下記紹介者IDを入力してくれると嬉しいですw
紹介者ID:ST5VD8R9

■ ポイント獲得手段一覧

私は主に下記の楽天サービスを利用してポイントを獲得しています。

  • クレジット決済ポイント
  • 楽天市場
  • 楽天スーパーポイントスクリーン(無料)
  • 楽天リワード(無料)
  • 楽天リサーチ(無料)
  • 楽天チェック(無料)
  • 楽天ウェブ検索(無料)
  • メールdeポイント(無料)

クレジット決済ポイント

説明するまでもないかもしれませんが、クレジット決済時に付くポイントです。
クレジットカードで100円使う毎に1ポイント貯まります。(還元率1%)
私の場合、家賃や公共料金などの固定費や普段の買い物を全て楽天カードで支払うようにしています。

楽天市場

楽天カードを持っているならば、楽天市場の買い物でポイント還元率をアップさせることができます。
その名もスーパーポイントアッププログラム(SPU)というもので、詳細は下記のようになっています。
※ちなみに私は、楽天市場アプリまでの利用で5倍ポイントをもらっています。

条件 ポイント倍率
通常ポイント(100円で1ポイント) 1倍ポイント
決済で楽天カードを利用 +3倍ポイント
楽天市場アプリの利用 +1倍ポイント
決済で楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードを利用 +1倍ポイント
楽天モバイルの利用 +1倍ポイント

参考URL:http://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

楽天スーパーポイントスクリーン(無料)

Android/iOS アプリを使ってポイントを貯めることができます。
※広告を毎回5秒間表示させるだけで1ポイント貯まります。

参考URL:https://screen.rakuten.co.jp/

  1. Google Play / App Store で「楽天スーパーポイントスクリーン」を検索しアプリをインストール
  2. アプリを起動し楽天IDでログイン
  3. 広告をタップし5秒間表示させたままにするとポイントゲット

※補足

  • 日によってばらつきがありますが、1日約10ポイント前後貯めることができる。
  • Android版とiOS版で広告の内容が異なる場合があるので、両方チェックしたほうがお得。
  • Android版にのみログインボーナスがある。

楽天リワード(無料)

楽天リワード対応のアプリをインストールし、楽天IDでログイン後、
アプリ内の「ミッション」をクリアするとポイントを獲得することができます。

参考URL:https://reward.rakuten.co.jp/consumer/
楽天リワードアプリ一覧:https://reward.rakuten.co.jp/app/

※補足

  • 同じアプリでもAndroid版とiOS版両方でポイントを獲得することが可能。
  • 2017/01/19 現在、Android版アプリで楽天リワードのポイントが獲得できない場合がある。
    • 楽天リワードを開こうとすると、ずっと読み込み中になる。
    • 原因は「AndroidシステムのWebView」をVer55.0にアップデートしたことらしい。 ⇒ 12/4頃からリワードにアクセスできない
    • アプリによっては順次対応中のようだが、すぐに獲得したい場合は「AndroidシステムのWebView」をアンインストールすれば獲得できる。

楽天リサーチ(無料)

ポイントサイトでよく見る「アンケートに答えてポイントゲット」というサービスです。
1日2~3件の新規アンケートが追加され、1件あたり平均3ポイント程度獲得することが可能です。
個人的な感想ですが、他のポイントサイト(モッピーとかハピタスとか)に比べると、
質問数に対するポイント還元率が高いように感じました。(質問数10以下で3ポイント貰えたりします。)

参考URL:http://monitor.research.rakuten.co.jp/

※補足

  • 平日は1~2件ずつ新規のアンケートが追加され、土日は5~8件ずつ追加される印象。
    • 特に金曜日~土曜日の変わり目は特に多いように感じる。
  • アンケートの人数制限があるのか、半日放置すると回答出来なくなってしまうアンケートがあるように感じた。

楽天チェック(無料)

楽天チェック対応の店舗に足を運びチェックインするだけでポイントが貯まるサービスです。
Android / iOS の両方で対応している「楽天チェック」というアプリをインストール後、
GPS機能を利用し対応店舗にチェックインするという流れになっています。

参考URL:https://check.rakuten.co.jp/

※補足

  • 自分の住んでいる地域によるが、大都市の近くにはチェックポイントが多い。
  • 店舗毎にチェックインの条件が記載してあるので注意
    • 例:「週に3回までチェックイン可能」「月に1回までチェックイン可能」

楽天ウェブ検索(無料)

YahooやGoogleのような検索エンジンを楽天でも提供しており、
この楽天ウェブ検索ページからキーワード検索すると検索量に応じてポイントが獲得できるというサービスです。

  1. 楽天ウェブ検索ページへアクセス
  2. 右上の「ログイン」ボタンから楽天IDでログイン
  3. キーワード検索

※補足

  • 検索口数と山分けポイントに応じて獲得できるポイントが異なると謳っているが、山分けポイントはあてにならない。
    • 山分けポイントが変動している日でも、獲得ポイントは固定だった。(毎日Max:30口検索時は5ポイント)

メールdeポイント(無料)

無料のメルマガに登録して受け取ったメールのURLをクリックするとポイントが貰えるサービスです。
1日平均5通くらいのメールが来ます。

参考URL:https://member.pointmail.rakuten.co.jp/

補足

  • メール内のリンクをクリックしてもポイントが付与されない場合がある。

■ 2016年12月に獲得したポイント

獲得したポイントは3338ポイントでした。
rakuten-point-201612

内訳

項目 ポイント
クレジット決済ポイント 1164ポイント
楽天市場 326ポイント
楽天スーパーポイントスクリーン(無料) 390ポイント
楽天リワード(無料) 344ポイント
楽天リサーチ(無料) 306ポイント
楽天チェック(無料) 634ポイント
楽天ウェブ検索(無料) 95ポイント
メールdeポイント(無料) 79ポイント

■ まとめ

頑張ると楽天ポイントを1ヶ月で3000ポイント近くも貯めることができました。
クレジット決済や楽天市場での買い物をやめたとしても無料で貯められるポイントだけで
2000ポイント近く貯めることができることがわかりました。
私の場合、1年に換算すると36000ポイント近く貯められることがわかったので、
何を買おうか迷い中です。
※ポイントの使い方についてはまた別の機会に紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です